So-net無料ブログ作成
検索選択

確定申告で振り返るフリーターの1年 ~東大卒がフリーターをした話~ [毎日のこと]

どうもこんにちは。オタピーです。初めましての人は初めまして、東大をストレートで卒業しておきながらあえてまったく就活をしないでフリーターになった人です。笑っちゃうでしょー

今日は確定申告のデータを公開しつつ、僕のフリーター生活を経済的な側面から振り返ります。赤裸々に。

ではさっそく画像を張り付けましょう。スマホでとっただけの簡単な確定申告書B表の第一表です。
二表以降はめんどくさいです。中身の説明は適宜情報をカットしつつ文で書きます(笑)

IMG_2966.JPG

IMG_2967 (2).JPG


まず給与所得からです。
全部で7つのところから給与をもらってますが、大きいところは90万弱が2つです。それだけで170万くらいになります。
1つ目は5年お世話になった塾講師で、今月でおしまいになります。毎年100万届かないくらいですし、例年通りといえます。
もう片方の大きいところは4~8月の短期だったのですが、時給が1800円でバイトとしては今までで一番すごい仕事でした。シフト制で僕は週5日6時間勤務とかを贅沢にも組ませてもらったので、素晴らしいQOLを維持しつつ月30万とかゲットできました。もうあんな仕事は2度とできないでしょう、そのくらい楽しかったしいい経験ができたし、不満は全然ないです。いい仕事でした。

後は2・3月に不動産会社でアルバイトした奴が20万弱、2016年1~3月の大学生だった時間まだやっていた教育ベンチャーのアルバイト、家庭教師のトライで引き受けた在宅と数日だけやった短期の仕事で大体10万くらい、そして今働いている会計事務所の給料が20万と少し、というのが内訳です。

基本常に塾と何かでダブルワークもしくはトリプルワークをしていました。1日完全オフの日はあんまり多くなかったかもしれませんが、8時間ガッツリ働く日もそんなに多くないようにしていたので、労働時間を均等にしていた感じです。僕は1日暇でもだらけるだけだったので、午前働いて午後休みとかを毎日やる方が性に合ってると思ってます。

そして雑所得ですが、これはトライグループの映像授業(今CMで宣伝していますね)のちょっとした手伝いをした時の報酬です。人生で初めて支払調書を自分向けにもらいました。仕事で先に見ていたので扱いには困りませんでしたがw

収入と呼べるものは実はここにカウントされないお金があります。まあ大学生だった1~3月分の親からの家賃援助とかですね。個人的なお金のやり取りという感じですが、額は20万くらいにはなると思います。

というわけで、僕の実際の収入額は大体250万です。


次に所得控除ですが、勤労学生控除が無くなったので控除額自体は減ってます。国民年金を払えばそれを控除に回せると思うんですが、僕は2年前納で去年に払っていたので今年の控除には使えません(笑)
そう考えると2年前納はお得なのかそれとも所得控除に回した方がいいのか少し計算した方が良かったかもしれませんね。

社会保険料は主に雇用保険、あとは国民健康保険が数か月分。
地震保険料は今住んでいるところのです。


画像は2枚目に移って、こっちはもう還付額だけでいいですよね。というか還付です。
まあバイト先からは乙で基本的に徴収されていたので、それが効いたのかなという感じです。

ちなみに去年の確定申告では、127万の給与所得で全額還付されて43000くらい返ってきてました。去年より還付額が減って少し悲しいですが、所得としては100万以上増えたんですね。まあ社会人やってる同期は300万は超えてるでしょうが(笑)


年間で250万稼いだ僕ですが、1年間で貯金は少なくとも50万は増えました。というかFXに移している分も含めていいなら現状で80万くらい貯金が増えたといっても過言ではないです。1ヵ月の支出は大体17万~20万の範囲です。特にものすごい節約とか飢えに耐えるとかはしなかったです。ゲーセンも普通に通っていましたし、PS4も買いました。2~3月だけは少し安めにする生活をしてた気もしますが、特にそれをしなくても別に金銭的に追い詰められてはいなかったですね。僕の金銭感覚や生活スタイルなら20万手取りがあれば普通に生きていけます。
フリーターで生きていくのは案外・・・どころか普通に可能だと感じました。

もちろんいい仕事が舞い込んできたのは運もよかったんだと思いますし、仕事を獲得するうえでいくらかは僕の学歴が助けになっている部分もあると思います。ですが、これが1つのケースだとは言えると思っています。

今年は今いるアルバイト先で正社員として雇用される見込みです。フリーターのままでももしかしたら何とかなると思いますが、仕事を探すというのはやはりそれなりに大変ですし、今のバイト先は時給も割かしいいので、1つの分野でキャリア・スキルを磨く意味でもそのまま長期でお世話になりたいと思っている感じです。待遇は実はこれからしっかり決めますが、とりあえず最低限、銀行に最終的に入金される額が20万を超える額は総支給額としてもらいたいとは伝えてあるので何とか生活はできると思います。上司には「欲がないねw」とか言われたしもう少し出しても良いよみたいな雰囲気もあったので、そこはまあどっちでもいいんですが、今年の年収と同程度かそれ以上にもらえれば僕はいいなと思います。別に400万とか500万もらっても投資に回るだけですよどうせ(笑)
少したまったら引っ越しとか考えてもいいなと思いますが、でも別に今の生活水準に不満はないので今くらいのままでいいと思います。東大や早稲田に進学している高校・大学の同期は多分来年から年収500万は軽く超えるんだろうと踏んでいますが、まあすっかり僕にとってはどうでもいいです。(笑)

社会保険と所得税・住民税を抜いた後の状態で、300万手取りで入ってきてたら十分だと思います。僕はそういう感じなんです。ここあんまり理解されないというか、驚かれたりしたんですけど、みんなそんな感じじゃないんですかね?
僕にとってはこれが当たり前の感覚なんです。それ以上の給料や報酬は、まあ相手の気持ちに任せる部分かなと思います。金はあっても困らないし、くれるなら貰ってもいいかなくらいです。

一生独身で行くであろう僕には、住宅購入資金も、教育資金も、リタイアメントプランニングも多分必要ないし、金が無くなったら死んじゃえばOKだと思ってます。もしも、本当に万が一結婚とかするならその時に考えればいいかなと思ってます。プランニング的には「遅い!」って怒られそうですけどねww

というわけで、今日はここまで。いつも1つの記事がだらだら長くて、ほんとブロガーとしてはダメダメですが、あくまで僕のブログは僕がその時書きたいことを書きつけることが目的なので、自己満だし「その場消費的」なんですね。だから許してください←

あ、確定申告は3/15までですから、まだのフリーターの皆さんはしっかりやりましょうね~

ではではっ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感